<p>居酒屋で食事をしていた青柳の耳に入った懐かしいハスキーボイス。

その声の主である古橋朱羽とは高校時代クラスメイトだった。

ただ、それだけ。

でも強く記憶に残っている、色白の首すじにあるほくろも不機嫌そうな眉間のしわも。

その日を境に繋がった古橋との縁に浮かれる青柳だったが、ちょっとした口論から何故か古橋をメロメロにするデートプランを考えることになって…?バツイチリア充×ツンカワ眼鏡の思春期リスタートラブ</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。

※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。

※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。

※このページからは注文できません。

レビュー件数0
レビュー平均0
ショップ 楽天Kobo電子書籍ストア
税込価格 712円
みてほうだい
みてくれの